FC2ブログ
< 2018年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年01月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 石鹸ってどうなの!? > 美容と健康の情報 > 石鹸ってどうなの!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鹸ってどうなの!?

石鹸カスというのは
水道水中の金属イオンと石鹸がくっついてできるんですって。

キッチンには浄水器(軟水器)つけているお家も多いでしょうけど
洗面所やバスルームは結構そのままですよね。
そっか~。だから、石鹸シャンプーで髪を洗うときしむんだ

で、ひどい乾燥肌でなければ、お肌に石鹸カスがついても
キュキュッとするだけで問題ないですが
(このキュッとしたさっぱり感の正体が石鹸カスなのです)
髪は絡まってしまうでしょ。


そして、頭皮のかゆみ。
これは何が原因って完全には言い切れないけれど
いくつかの理由が考えられます。

一つは、髪がひどくきしんだり絡んだりするので十分洗い流せないから。
次に、石鹸カスが頭髪はもちろん頭皮も覆うから。
もう一つは、石鹸そのものの洗浄力の問題。

一つが原因か、それとも複数の要因か、
いずれにせよ、わたしは頭皮のかゆみに我慢できませんでした。
髪のお手入れには石鹸は向かないのかもしれません。


それから、石鹸と合成界面活性剤はどちらか生分解性がよいか?
これはどちらともいえなそうです。
石鹸カス、これは水に溶けるどころか
我が家の排水溝同様かたまりますよね。
どうなんでしょうね?石鹸もプランクトンのえさになるらしいですよ。
油を材料としていますしね。

合成界面活性剤にもいろいろありますから
一概によいともわるいとも言えません。


そして、よく石鹸に使われているヤシ油ですが
元からあった森林をわざわざ伐採して、そこにヤシを栽培しているらしいですよ。
これってどう思われますか?

オーガニック化粧品を扱いながらもオーガニック第一としていないのは
こういうところに理由があるんです。
本当の目的を考えずに、安易に自然派であろうとすることで
遠く知らない場所で大変な問題が起きて
いずれ自分たちの身にもふりかかってくるかもしれません。
(自分の身にふりかからなくても嫌なものです)

もちろん、ちゃんとしたオーガニック化粧品の会社は
広い視野で生態系をとらえていますからご安心を。

たかが化粧品でもよく考える必要があるってことですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。