FC2ブログ
< 2018年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年01月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 洗髪のはなし7 ラシンシア > 洗髪のこと > 洗髪のはなし7 ラシンシア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗髪のはなし7 ラシンシア

次に使ったラシンシアはどうだったかというと

 ・香りはさわやかな柑橘系みかん、髪には残らない
 ・シャンプーからほとんど刺激を感じない
 ・シャンプー後、十分指が通るので短髪ならリンスいらず
 ・よく泡立つ、泡切れは・・・どこまで流せばいいかわかりにくい
 ・コンディショナーはベタつかない程度にしっとり


シャンプー後の感触があまりにもしっとりするので
何かでコーティングすることでごまかしているんじゃないかと
あちこちから本を集め、成分表示とにらめっこしてみました。

アミノ酸系洗浄成分の他には、トレハロースやクエン酸など
どちらかというと安心できるお役立ち成分が名を連ねてたので
これなら問題なさそうです。


コンディショナーもしっとり感が強いですが
ボーリンドのようなノンシリコンではなく
シリコンのコーティング効果でなめらかに仕上がります。

コーティング独特の膜の張るような感じはありますが
髪へのコーティング効果と皮膚のぬるつきは切り離せないので
どちらかで妥協するしかなさそうです。
使い方を工夫すればいいのではないでしょうか。


全体的にヌルヌル感はありますが、シャンプー後のぬるつきは
おそらくスキンケアを邪魔するものではないと思います。

なぜかというと、ラシンシア社の敏感肌用クレンジング
ATPゲルクレンジングも同じような感触が残るからです。
アミノ酸系洗浄料特有のヌルつきですね。



つづく

テーマ:コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。