FC2ブログ
< 2018年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年01月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 整えたい「お肌のコンディション」とは > 未分類 > 整えたい「お肌のコンディション」とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整えたい「お肌のコンディション」とは

「お肌のコンディション」とは何かというと
お肌(皮膚)の、ごく表層の状態を意味します。
もっとわかりやすくいえば
カサカサとかベタベタとかすべすべとか
触って感じられるようなお肌の状態のことです。


わたしたちのお肌はいつも外部からの刺激と戦っています。

第一の砦は【皮脂膜】
最前線にある、壁です。すぐ壊れて、わりとすぐ修復可。
たまたま壊れているときに攻め込まれてしまったら、次は

第二の砦、【角質層】
ここは皮脂膜よりも強固。
【角質細胞】というレンガの隙間を【細胞間脂質】というセメントが
埋めつくすことで、頑丈な防壁をつくりだしています。

この二つの砦が正常に機能していれば
どこまでも攻め込まれてしまう事態にはなりません。
正常な角質層
『すべすべ砦』
皮脂膜と角質層がしっかりしていれば、外敵をはね返す!!




ところが皮脂膜も角質層も不安定な『カサカサ砦』だった場合(下図右側)
刺激が防壁を越えて入ってきてしまいます。
当然、お肌を守ろうと、【免疫】などの兵隊が動き出して
アレルギーの症状やシミにつながっていきます。

一方、『ベタベタ砦』(下図左側)にも問題が。
カサついた場合のようにすぐに奥には侵入しないとしても
ベタベタした部分が「とりもち」のように刺激物をつかまえて
お肌に留まった刺激物がトラブルを引き起こすようになるのです。
荒れた角質層
カサカサとベタベタが共存する混合肌は特に注意!
二重のトラブルを招きやすい!



大変だぁ~と思ってしますが、所詮は「コンディション」なので
良くも悪くも割と簡単に変化するものです。
努力はすぐに実ります。
努力のしかたについてはまた今度♪

ご覧くださりありがとうございました。


皮脂膜が弱いかも!?とお感じなら
http://shopbranche1311.blog90.fc2.com/blog-entry-125.html

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。