FC2ブログ
< 2018年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 > パックの種類 つづき > スキンケア実践のヒント > パックの種類 つづき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パックの種類 つづき

湿布・ペリペリ・洗い流しの3種類のパックについて考えましょう。



まず、湿布タイプ。
最近たくさん出回っているようですね。

若い頃は、貼るだけなんて物足りないなぁと思っていたのが
この歳になって使ってみると、なかなかいい!
・・・というのも、加齢でお肌のうるおいが失われているから。
今は効果がはっきりわかります。

湿布タイプの特徴としては
水分そのものの補給に優れているという点があげられます。
乾燥・敏感なお肌にも使えますね。



次にペリペリタイプ。
角栓がスポッととれる毛穴パックもこの仲間です。

「ペリペリはがす」という行為は
お肌の状態によっては、刺激が強いように感じます。
みなさんは、ご自分の肌の状態を正確に判断できますか?
私は・・・できません。
自分のことは案外わからないものです。
専門家のアドバイスなしにおこなってお肌を傷つけてしまったら
逆にもったいないのではないでしょうか。

ペリペリタイプを購入したり使ったりする場合は
化粧品屋さんなどからきちんとカウンセリングや
アドバイスを受けることを、強くお勧めします。



そして最後に、洗い流しタイプのパック
バリエーションも豊富なので使用感も様々です。

よくあるところで、粘土状の固まって汚れを取り除くタイプ、
ゼリー状やクリーム状の固まらないタイプ、
その中でもさらに、温かいものや冷たいものがありますね。
湿布やペリペリと比べると洗い流すことが手間と感じる場合も。

しかし、湿布パックにない効果ももたせることができますし
“はがす”という刺激を避けることができるので
実はとても重宝で優秀です。


次回はこの、洗い流しパックをさらに詳しくみていきましょう。

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。