FC2ブログ
< 2018年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年01月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 乾燥ケア クリームつけても足りないときは > スキンケア実践のヒント > 乾燥ケア クリームつけても足りないときは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥ケア クリームつけても足りないときは

乳液やクリーム、丁寧につけてみましたか?


さて
化粧水、乳液、クリームなど基本のスキンケアをして
それでもうるおいが足りなかったら
ここで美容液パックの登場です。




ところで先日、お客様よりこんな質問がありました。
「基本的なこと聞くけど、美容液ってどういう効果があるの?」
・・・ですよね~。聞いてくれてありがとうございます。



化粧品屋さんでお肌の悩みを口にすると
大抵、美容液やお悩み別クリーム、もしくはパック
親切に提案してくれます。

シミでお悩みならこの美容液がおすすめ!
シワには新しく発売されたこのクリームがいいです!
そうやってすすめられて思わず買っちゃいました、という方は
ものすっごく多いですよね。

そしてみなさん、ご自分が購入された美容液について
実はあまりご存じないまま使っている。。。
いったいコレ(お手元にある美容液)って何?というギモン
理解できますよ~。ごもっともです。



だいたいどこのメーカーも、美容液というのは
「何か」を「どうにか」することを目的として作っています。
「何か」はいろいろ。
たとえば
「日焼けによるシミ」を「うすく」するとか
「加齢による乾燥」を「やわらげ」るとか。


ちょっと待って、わたしの洗顔料は美白用よ
そして化粧水はアンチエイジング用だけど
美容液との違いは何なのよ!?と思いませんか?


答えはエキス等の濃度です。
シミならビタミンCとか、乾燥ならヒアルロン酸とか
そういった成分を多めに配合しているってこと。


だから、悩みの根が深くて、濃いエキスが必要なお肌は
美容液を使うべきなのです。
もしくは、ノーマル肌でワンランク上の美しさを望む場合とか。

逆に、それほどのトラブルでもないならば
むやみに美容液というアイテムを投入することはないです。
なんだかよさそうだからという理由でなんとなく使うのは
とてももったいないことですね。


そんな美容液ですが、もちろん万能というわけではありません。
次回はもう少し具体的に美容液のお話をしたいと思います。


本日もお付き合いいただきありがとうございました。

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。