FC2ブログ
< 2018年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年01月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「コロコロ」ではないローラーの使い方 > パワーストーン駿河さん > 「コロコロ」ではないローラーの使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コロコロ」ではないローラーの使い方

ローラーの話に戻って…

先に、ひんやりしてお肌を冷やすのにいいね、と話したので
パワーストーン駿河ぱるりさんはお風呂上がりに化粧水をつけながら
なんとなくコロコロしてみたようです。

私は・・・お肌を冷やす使い方を提案したものの
最近、水や水に限りなく近いぬるま湯で顔を洗っているので
自分自身はローラーを使って冷やす必要もなく、試せませんでした。
エステの仕上げで、活性化させた肌を冷やすにはよさそうですけどね。


それにしてもこのローラー、とにかく握りやすい!
三角形に柄がついた形状だから?天然石だから?
もしプラスチックやシリコン素材だったらこうはいきません。
まっすぐ棒状だったとしても、使いにくいはず。

前回の記事で書いたとおり、
プラスチックやシリコンのように石や金属よりも軟な素材だったとしても
ゴシゴシの摩擦は確実に起こっています。
まして、軟らかい素材の場合は圧を吸収してしまい
マッサージの充実感を感じるためには、
肌表面に、より強い力をかけたくなるはずです。

では、ソフトにコロコロすればいいのですが
シリコンやプラスチックでお肌に負担をかけずにコロコロするには
おそらくマッサージクリームやマッサージジェルが必要ですし
まずほとんどの方が、ソフトに転がし続けるなんてことはできません。
必ず、だんだんと力強くなる。 笑

その点、石や金属は良い!
軟らかい素材に比べ、マッサージの充実感は格段に上です。
お肌にシワを寄らせるような使い方を少しは回避できるかも。
お肌に当たる面だけではなく柄も石なので、圧が逃げません。


あれこれ考えながら顔や身体にこの天然石ローラーを当てているうちに
パッと閃きました。
コロコロじゃなくて、ゴリゴリに使っちゃう!?

老廃物の流れを堰き止めているコリ
これを自力で解消するのは至難の業です。
でも、ツラ~イ。なんとかしたい。そんなことないですか??
身体はもちろん、お顔もコリがあると垂れ下がる、輪郭がぼやけてくる。
これが少しでもほぐせれば、お顔や体の「ライン」が変わる!!

そこで、コリに向けてアタック!これっていいんじゃない??

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。