< 2017年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年07月 >
ホーム  > カテゴリ > パワーストーン駿河さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然石ローラー、アップしました

話が飛び飛びになってしまいますが
先日ご紹介したローラーを、ネットショップに掲載しました。
http://www.slow-beauty.com/SHOP/STONE301.html

ぜひご覧ください♪
スポンサーサイト

ローラー使用の注意点

ローラーについて、まとめることなく書いたので
話が行ったり来たり、バラバラになってしまいました

私なりにローラーを使う際に気をつけることをまとめます。



大きく広い部位に使うこと。
お顔なら、ほほや額、フェイスラインなど。
逆に目元、口元、鼻周辺は使わない。
(お顔を触るプロならともかく、普通の人がやると傷めてしまいます)


基本的には、小じわシミには効果がないと理解すること。
たるみケアには使えるかもしれませんが
細かい部分のたるみではなく、大きいたるみ
つまり前述の、ほほやフェイスラインのたるみです。


けっして、強い力を加えないこと。
気合を入れてがんばりすぎると
おそらく強くこすり過ぎて、お肌を傷めてしまうでしょう。


ローラーの特性にもよりますが
ナイトクリームやメイクの上からの方がいいかも。
何もつけていなかったり化粧水だけだったりすると
水分が蒸発してしまうだけでなく、刺激が大きすぎる気が。



ざっと思いつくのは、こんな感じかな。

道具は使いようです。
ローラーのようなシンプルな道具だからこそ
使う人、使い方で大きな違いが出ます。
「誰がどう使っても同じ」というわけではないことを
心にとめてお使いくださいね。

「コロコロ」ではないローラーの使い方

ローラーの話に戻って…

先に、ひんやりしてお肌を冷やすのにいいね、と話したので
パワーストーン駿河ぱるりさんはお風呂上がりに化粧水をつけながら
なんとなくコロコロしてみたようです。

私は・・・お肌を冷やす使い方を提案したものの
最近、水や水に限りなく近いぬるま湯で顔を洗っているので
自分自身はローラーを使って冷やす必要もなく、試せませんでした。
エステの仕上げで、活性化させた肌を冷やすにはよさそうですけどね。


それにしてもこのローラー、とにかく握りやすい!
三角形に柄がついた形状だから?天然石だから?
もしプラスチックやシリコン素材だったらこうはいきません。
まっすぐ棒状だったとしても、使いにくいはず。

前回の記事で書いたとおり、
プラスチックやシリコンのように石や金属よりも軟な素材だったとしても
ゴシゴシの摩擦は確実に起こっています。
まして、軟らかい素材の場合は圧を吸収してしまい
マッサージの充実感を感じるためには、
肌表面に、より強い力をかけたくなるはずです。

では、ソフトにコロコロすればいいのですが
シリコンやプラスチックでお肌に負担をかけずにコロコロするには
おそらくマッサージクリームやマッサージジェルが必要ですし
まずほとんどの方が、ソフトに転がし続けるなんてことはできません。
必ず、だんだんと力強くなる。 笑

その点、石や金属は良い!
軟らかい素材に比べ、マッサージの充実感は格段に上です。
お肌にシワを寄らせるような使い方を少しは回避できるかも。
お肌に当たる面だけではなく柄も石なので、圧が逃げません。


あれこれ考えながら顔や身体にこの天然石ローラーを当てているうちに
パッと閃きました。
コロコロじゃなくて、ゴリゴリに使っちゃう!?

老廃物の流れを堰き止めているコリ
これを自力で解消するのは至難の業です。
でも、ツラ~イ。なんとかしたい。そんなことないですか??
身体はもちろん、お顔もコリがあると垂れ下がる、輪郭がぼやけてくる。
これが少しでもほぐせれば、お顔や体の「ライン」が変わる!!

そこで、コリに向けてアタック!これっていいんじゃない??

ローラーのNG使用法

さてさて、、、

ローラーってずいぶん流行りましたけど
普通、ローラーを使おうとする動機ってどんなことですか?

たるみとか?小顔かな?それとも美肌
なんとなくきれいになれそうだから?
最初流行ったのはIKKOさんの影響かな?
ちなみにIKKOさん、気持ちや行動は女性と変わりませんが
男性としての肉体をもって生まれてきていますからね。
お肌も頑丈にできているのは間違いないと思います。



ローラーというものについて十分な調査をしていませんが
なんとなく予想できることがあります。

たるみ小顔には場合によってはいいかもしれません。
ですが一方で、
“物理的刺激”により美肌とは逆行する可能性があります。

わたしたちエステティシャンが道具を使うときは
加減や、その効果を知った上でおこなうので問題ないですが
みなさんは、がんばりすぎてゴシゴシしていませんか?
ゴシゴシは、間違いなくシミやシワの原因になります。

たるみ小顔も、ローラーをどんなふうに使えば解消されるか
おそらくみなさんご存じないのではないでしょうか?


次回は、わっか流のローラー活用法をご提案しますが
とりあえず、『ゴシゴシ』は今すぐやめてくださいね!

あなたならどうする?

昨日写真を載せたローラー。

以前も書いているとおり、はっきりいって私個人は
ローラーにはまったく関心ありませんでした。

だって
ローラーというすでに形が固定しているもので
丸みのある人間のからだをお手入れする必要なんてない。
手の方が、よっぽどからだにフィットします。

マッサージ器具を手にしたことは過去にもありますが
それほど優れていると感じたこともなく、、、
すぐに飽きる、ってイメージ。



で、この天然石ローラーです。

だいたい今までのローラーは
使い道や、どんなこと、どんな人にいいか記されていて
そのわりに、記されたとおりのことなんてまずない。
ところが、この天然石ローラーには何の説明もない。
こうなると、使い方は自分で考えるのみ。

石の特性をパワーストーン駿河ぱるりさんに教えてもらい、
じゃあ、石の冷たさを活かしてお鎮静にいいかも と話して
ぱるりさんと私は、それぞれ家で使ってみることにしました。


すると、二人はまったく異なる使い方をしたんですね。
みなさんなら、ローラーを手にしたら何をしようと思います?


ご自分が使った場合をちょっとイメージしてみてくださいね。
続きはまた!

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。